横浜市及び周辺地域を中心に防犯カメラ設置・ドアフォン・宅配ボックスの設置工事を提供

駐車場・駐輪場

  • HOME »
  • 駐車場・駐輪場

駐車場・駐輪場

駐車場・駐輪場・ガレージ用の防犯カメラの設置をお考えの方へ

駐車場や中古車センターなどの監視システムでは、映像による監視以外にセンサーにより侵入者を検知し、スピーカーで威嚇するシステムを導入することができます。
また、セキュリティ以外にもセンサーを利用した、満車・空車を表示するシステムや入出庫の際にランプでお知らせするシステムなど安全に運用するためのシステムの導入も可能です。

駐車場・駐輪場用の防犯カメラで大切な事

赤外線カメラで、更なる抑止効果・犯罪予防

狙われやすい夜間に対策を

屋外の駐車場や駐輪場には、必ず夜間でも不審者を監視できる赤外線暗視カメラを導入しましょう。もちろん車上荒らしや車両盗難犯は、日中だけ犯行に及ぶわけではありません。犯罪のプロならカメラを見れば赤外線暗視カメラであるかを判別できるため、そうでなければ顔を確認されないと防犯カメラがあっても堂々と犯行に及ぶことも考えられます。屋外の駐車場には、一般的な青空駐車場から、ゲート式、フラップ式、機械式、有人駐車場まで様々な種類がありますが、駐車場の種類によって適している防犯カメラとそうでないモノがあるので、専門業者に設置を任せることをおすすめします。

映像監視で侵入者対策及び精算機等の盗難対策

侵入者対策と盗難対策

駐車場や駐輪場に防犯カメラを設置する場合は、映像を常に監視しておくことで、高い車両盗難・車上荒らし、駐車場でのトラブルの抑止につながります。カメラが設置してあるだけでは完璧な抑止になりませんが、24時間監視されていることが分かれば、うかつに駐車場へ侵入することも精算機に近づくこともできません。もちろん侵入しただけで捕まえることはできませんが、不審な行動をすればすぐに警察へ通報するシステムが確立されているような駐車場や駐輪場では、費用はそれなりにかかりますが、犯罪やトラブルの発生率は極端に少なくなっています。

防犯カメラは、目立つ位置に設置、防犯カメラとわかる形状のものを選ぶ

防犯色を強くアピール

駐車場や駐輪場へ防犯カメラを設置する場合は、とにかく目立つ位置に設置することが一番のポイントです。必ず防犯カメラと分かる形状のモノを選ぶことがポイントで、隠しカメラを設置することもおすすめですが、まずはカメラがあることを車上荒らしや車両泥棒に大々的にアピールすることが重要です。駐車場・駐輪場が四方八方から監視されていることを伝えられれば、その中で犯行に及ぼうとする人はまずいないでしょう。予算がない場合はダミーのカメラを取り入れることも1つの方法ですが、できるだけ死角をつくらないように設置するのが大事なポイントです。

お気軽にお問合せ下さい TEL 045-308-5656 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

最近の工事

横浜市・綾瀬市・大和市・座間市・海老名市・厚木市・相模原市・川崎市を中心とした神奈川エリアに対応しております。

設置工事
見積もり無料
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.